ホームページ制作会社選びには制作実績を活用しよう

これから自社のホームページを作ろうとしている会社にとって、ホームページ制作会社を選ぶのはひと仕事ではないでしょうか?なぜなら大手から個人事業者まであらゆる規模の業者が多数存在するため、最適なホームページ制作会社選びには条件を設定するなど、ある程度絞り込まないと選びきれるものではありません。

それではどんな点に注意してホームページ制作会社を選べばいいのでしょうか?本稿では、ホームページ制作会社の「制作実績」をチェックする方法をご紹介します。

ホームページ制作会社を選ぶ前に知っておきたいこと

ホームページ制作会社に自社ホームページの制作を依頼する際、その会社の実績はとても大きな役割を果たします。手っ取り早く実績を確認するには、ホームページ制作会社がどのような「制作実績」を持っているかを調べることをおすすめします。

大半のホームページ制作会社のホームページには、過去にその制作会社が制作した事例が画像付きで掲載されています。まずはその制作実績を見てみましょう。

そうしたホームページ制作会社の実績に、自身の会社と同業種の案件を手がけた制作実績が多数あることが望ましいのです。なぜなら制作実績が多ければその業種への知見が蓄積されているので、クライアントの希望に沿って、的確なホームページの構成を作ることができるからです。

また、ホームページ制作完成後に運営面も依頼した場合、同業種の制作実績があると、何か問題が起こった時に具体的な解決策を提案できる可能性も高くなります。例えば、医療機関では広告表現に対して規制がありますが、そうした規制の対処にも実績があれば詳しいものです。つまりホームページ制作会社を選ぶ際には、まず同業種を手掛けた制作実績がある会社に絞り込んでおくことが、重要なのです。

どの部分をチェックすべき?ホームページ制作会社の「制作実績」

制作会社を絞り込んだら、その会社のホームページに掲載されている制作実績の中から希望に近いデザインのものを選び、実際のお客さんの目になって眺めてみましょう。その時デザインだけではなくホームページの使い勝手はどうか、クライアントの強みがデザインやユーザビリティに落とし込まれているか、なども要チェックです。

また定期的なホームページの運営がきちんとなされているか、不具合はすぐに修正されているかなども確認し、そうしたホームページを定点観測してみると、同業者の運営のスタンスも見えてくるかもしれません。

ここで気をつけたいのは、制作実績を見る際、自身の会社の目指すデザインのみに目が向いてしまうことです。

ホームページのトップページは人々の目に留まるため、もちろんデザイン的に優れているべきですが、問題はその先にあります。ホームページに掲載されているコンテンツが充実していないと、結局は訪問者がすぐ離脱してしまうことが多いのです。

制作実績をチェックする際は、もちろんデザインも大切ですが、各コンテンツを重視した作りこみになっているか、などを吟味しましょう。

とは言うものの、これだけではあなたの会社が期待している集客ができる構成やデザインを、制作会社が提案する能力があるかどうか、制作実績を見ただけで見極めるのは難しいかもしれません。そこであわせてチェックしたいのが、制作実績だけを載せている会社よりも、マーケティング的にどういう対策をとったか、また問題を解決した際のポイントなども、事例として掲載しているかという点です。

何がクライアントの強みで、それをどうデザインや構成に活かしたのかといった事例紹介を制作実績と一緒に掲載している会社は、あなたの会社のホームページにもよい変化をもたらすことができる可能性が高いです。

ホームページ制作会社に求める問題解決能力

費用をかけてホームページを制作したのに、発注や問い合わせが増えないという事態は、費用対効果の面でも絶対避けたいものです。美しいサイトデザインを提案できる制作会社は数あれど、実際に発注や問い合わせにつながるホームページを作れる制作会社は少ないとよく言われます。

しかしホームページを運営する側としては、何かしらのアクションをサイト訪問者に起こさせることが最終目的です。ホームページ制作会社の制作実績を見る際は、そのホームページのユーザビリティはどうか、問い合わせや購入などのアクションを起こさせる作りになっているかを確認してみましょう。

そして過去の制作実績から、ホームページ制作会社の問題解決能力はどうなのか、また自身の会社のホームページを作る際にはどのように現状を変えてくれるつもりなのか、などを前もって制作会社に質問しておくのもよいかもしれません。

ホームページ制作を依頼する時、方針を決めておこう

しっかりしたホームページ制作会社に制作を依頼しようと計画しているなら、テンプレートを組み合わせたものではなく、オリジナルのホームページを制作しようとしているはずです。となると、ホームページのデザインのオリジナリティばかりに目が行きがちですが、ホームページの価値を作り上げるのはデザインだけではなく、「結果」の方がむしろ重要なのです。

制作実績もチェックして信頼できる制作会社が見つかったら、ホームページを使ってどのような結果を生み出したいかという方針を伝えておくことで、制作会社の方もホームページに関する戦略を練り上げてくれることでしょう。

何を目的にホームページ制作を依頼したいのか、どのような人にアクセスして欲しいのか、その結果問い合わせや発注など、どのような結果を出したいのか、などの依頼内容をはっきりさせておくと、制作会社もヒアリングにかける時間を短縮でき、効率が上がります。

こうした要望をすくいとってホームページへどのように反映させるかという方針は、できれば自社できもちんと考えておくといいでしょう。方針策定を制作会社に丸投げしてしまうこともできますが、自社の経営状況や経営方針と矛盾するものでは意味がありません。

またホームページ制作会社に依頼する前に、まずは自社の特徴や強みを明確にしておきましょう。
なかなか自社の強みや問題をまとめられない場合は、ホームページ制作会社の掲載している他社の制作実績に一度目を通してみるのもいいかもしれません。そうした作業を通して、どうしたらよいホームページを作ることができるかという、根本的な課題に取り組む姿勢が社内にも生まれることでしょう。

大阪の評判のホームページ制作会社7社

  • 社名株式会社エムハンド
  • URLhttp://www.m-hand.info/
  • 業務内容

    ウェブサイト事業(コンサルティング、制作、運営)、メディア事業(企画、制作、実施)など、企画提案から運用・プロモーションまでトータルにサポートしています。

  • 社名株式会社ユニオンネット
  • URLhttps://www.unionnet.jp/
  • 業務内容

    ホームページの企画・制作、運用。ウェブ広告運営代行、ウェブコンサルティングもこなします。

  • 社名株式会社キューブ
  • URLhttp://cubecube.net/
  • 業務内容

    ホームページの企画・制作、運用を中心にWEB事業部のサポートも行っています。サーバーホスティング、SNSとの活用が期待できるイメージギャラリーシステムも完備。

  • 社名株式会社ノイ
  • URLhttp://www.n-e-u.co.jp/
  • 業務内容

    ホームページの企画・制作、運用をしています。WEB対策から広告などのプロモーションも行っています。

  • 社名株式会社オールマネージ
  • URLhttps://www.allmanage.co.jp/
  • 業務内容

    ホームページの企画・制作、運用からランディングページ制作といったネット展開にも力を入れています。各種システム開発からアジア・インバウンド/アウトバンドビジネス支援など多岐に渡っています。

  • 社名大阪の株式会社エクストリンク
  • URLhttps://www.extlink.co.jp/
  • 業務内容

    ホームページの企画・制作、運用。SEO対策も定評があります。

  • 社名

    ホームページ制作 大阪 「デザイン+成果」重視のアン

  • URLhttps://www.w-star.com/
  • 業務内容

    ホームページの企画・制作、運用。他に各種コンテンツ・プロジェクト企画運営